HOME > 支援方法 > 資金の寄付

資金の寄付

「ふくおか筑紫フードバンク」は、事務局を担う「認定NPO法人チャイルドケアセンター」の自主事業として皆様からの寄付で運営しています。
個人、法人が寄附をする場合は、税制上の優遇措置があります。
3,000円/口で、23人の子どもたちに1回の食事を提供することが可能になります。

◆個人が寄付する場合

(寄附金の金額 - 2,000円 ) × 40% = 税額控除額となります(寄付後にお届けする領収書を用いて確定申告が必要です)

寄付額 10,000円の場合 50,000円の場合
国税 (10,000円-2,000円)×40%=3,200円 (50,000円-2,000円)×40%=19,200円
地方税 (10,000円-2,000円)×10%=800円 (50,000円-2,000円)×10%=4,800円
税控除額 4,000円 24,000円
*寄附金の金額:総所得金額の40%相当額、税額控除額:所得税額の25%相当額
*国税は、必ず控除されますが、地方税はお住まいの自治体により違いますので個別にご確認下さい。
*高額所得者が、一定金額以上を寄付する場合は、所得控除のほうが節税効果が高いことがあります。詳しくは、税務署及び税理士等にご相談下さい。

◆法人が寄付する場合 

A:一般寄附金の損金算入限度額」に「B:特別の損金算入限度額」分が上乗せさせれます。

B:特別損金算入限度額 (所得金額の6.25%+資本金等の額の0.375%)×1/2
A:一般寄付金の損金算入限度額 (所得金額の2.5% +資本金等の額の0.25%) ×1/4

◆個人が相続または遺贈により取得した財産の寄付をする場合   

寄附した財産の価格は相続税の課税対象から除かれます。詳細はこちら

クレジットカードで寄付する

クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)でお支払いいただくことができます。 ご希望の金額をご入力のうえ、[送信]ボタンをクリックしてください。 クレジット決済サービス会社「アナザーレーン」社の画面に移動します。

円  

銀行口座に振り込みで寄付する

問い合わせフォームにて、「問合せ内容」に「住所」と「銀行振込希望」と明記の上、ご連絡ください。折り返しメールにて、銀行口座番号をお伝えします。

社会貢献型の自動販売機の設置(売上の一部を寄付する仕組み)

福岡県と大塚製薬株式会社の包括協定を契機に生まれた社会貢献型自動販売機を設置していただき、売上の一部を寄付して頂くものです。

設置者は、電気代無償になり費用は不要、売上の一部のため寄付の手間が省ける、カロリーメイトや水をストックする災害対応機能がある、などのメリットがあります。

設置をご検討される企業及び個人様は、提案書で概要を確認の上、希望される場合は、事務局までお問合せ下さい。詳細のご説明に伺います。

pdf 寄付付き自動販売機提案書