HOME > 実績一覧 > 協力・利用会員 > 【報告】利用会員(子ども食堂運営団体)を募集する説明会を開催

【報告】利用会員(子ども食堂運営団体)を募集する説明会を開催

%e5%88%a9%e7%94%a8%e4%bc%9a%e5%93%a1%e3%81%ae%e5%8b%9f%e9%9b%86%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a%ef%bc%91
2016年12月14日に、大野城まどかぴあで
利用会員(筑紫地区の子ども食堂の運営者)
の募集に向けた初の説明会を開催しました。

大野城市、大宰府市、筑紫野市、春日市など
から約30名の参加がありました。

■フードバンクの説明
 フードバンクの運営方法、食品の受け取りなど
 質疑応答を行いました。

 運用方法は、想定しているルールはありますが、
 やってみないとわからないことも多く、利用会員
 の方と意見交換しながら一緒に作り上げていきたい
 と考えています。

 筑紫地区で子ども食堂を運営する方は、随時
 利用会員となることで食品の提供が可能です!
 詳しくは、こちら! 

■調理時の衛生管理の留意点(情報提供)
%e5%88%a9%e7%94%a8%e4%bc%9a%e5%93%a1%e3%81%ae%e5%8b%9f%e9%9b%86%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a%ef%bc%92
 子ども食堂は、調理して子ども達に食事を提供します。
 食中毒がニュースになる季節、調理時の衛生管理の
 留意点を、エフコープ生活協同組合(協力会員)
 の都甲さんより、ご説明頂きました。
「手洗いに始まり、手洗いに終わる」が学びでした。