HOME > 事務局のご案内

事務局のご案内

「ふくおか筑紫フードバンク」は、「ふくおか筑紫フードバンク運営委員会」を事業主体としています。
pdf「ふくおか筑紫フードバンク運営委員会 規約」PDF(2016年7月8日)

目的

子どもの健全育成・貧困・居場所等に伴う課題を解決する「子ども食堂」の継続的な運営の支援を行うため、個人や企業からの寄贈された食品等を一括して受入れ・管理し、子ども食堂に分配する「ふくおか筑紫フードバンク」の適正な管理運営に関して協議及び決定を行い、社会的な信頼性の高い事業とすること目的としています。

事務局

事務局  特定非営利活動法人 チャイルドケアセンター
(ふくおか筑紫フードバンク事務局長 吉田 まりえ)
住所  福岡県大野城市東大利2-5-20
電話  092-502-8822(担当:下條)
営業時間  月〜金 9:00〜17:00
運営支援  大野城市 こども未来課 (大野城市曙町2-2-1、電話092-501-2211) 

※ 最寄駅 : 西鉄大牟田線 下大利駅から徒歩5分
※ 駐車場 : 事務所前に100円パーキングがありますのでご利用下さい

運営委員

協力会員、利用会員、会計・税務 及び 子どもの健全育成等の専門家に運営委員に就任して頂いています。(任期2年)

運営委員

熊手 艶子 【財務・法律の専門家】
税理士法人くまで会計事務所 代表社員

楽しく美味しく食べることは、とても大切なことです。 「子ども食堂」への支援を地域とともに末永く続けていきましょう。 そして、全ての子供たちのお腹も心も一杯にして、笑顔のたえない社会にできたらいいなあと思います。

多田 哲 【協力企業 代表】
西松建設株式会社 福岡事務管理室 室長

多田さん当活動を通して、こどもの孤食をなくし、「安心して楽しく食事できる食堂」にするとともに、こどもを含めた多くの人達が「近所の人と気軽に出会える所」と感じられる場所となるよう期待いたします。

安川 眞澄 【子ども食堂 代表】
こども食堂おおり 代表

安川さん安定した食材を確保・提供することにより、各こども食堂が安心して活動を継続していく手助けになるように期待しています。

安河内 憲明 【協力企業 代表】
筑紫農業共同組合山田支店 支店長

食はどんなものにも、生産者の方がいらっしゃり、美味しく食べてほしいと思いを込めてつくっています。美味しく温かいご飯を食べて、食べ物を大切にすることを学び、子ども達の心も育つような取り組みになることを期待しています。

松田 孝一
【子どもの健全育成・社会福祉・児童福祉等の専門家】
松田耳鼻科 名誉院長

松田さん地域の皆さん、行政、食品等の企業の協力を得て、筑紫地区限定で、全国でも珍しい子ども食堂の支援に特化したフードバンク。食を通じて、子ども達が温かい人間関係に囲まれて育つ、そんな地域づくりのお手伝いをしていきたいと考えています。